フリーランスに戻りました

南国の海でノートパソコンを使う女性

約1年勤めた某不動産テック企業を2021年8月31日付で退職し、フリーランスに戻りましたという報告です。

入社してからやってきたこと

2020年10月1日に入社し、主にRuby, Rails, Reactを使って某SaaSプロダクトのWeb開発を行ってきました。

主にやってきたことは以下のようなことです。

  • いろいろな機能(画面、API、バッチなど)の追加、修正
  • いろいろなシステム関連問い合わせの対応
  • DBデータ不整合の解消
  • Webpacker→Webpackへの移行
  • Rubyバージョンアップ(2.4→2.6)
  • RSpec並列化によるCI実行時間の短縮
  • docker-sync同期対象ディレクトリの絞り込みによる開発環境セットアップ時間の短縮

入社時はRuby, Rails, Reactのいずれもほとんど触ったことがなかったためキャッチアップに苦労しましたが、その分学ぶことが多くて楽しかったです。

そして周りの方々(エンジニア以外も含む)はみんなリテラシーが高く、頭が良くて向上心があり、大きな刺激になりました。情熱プログラマーの「一番の下手くそでいよう」を体現できたと思います。

会社としても売上、市場シェア、社員数をどんどん伸ばしており、恵まれた環境でした。

これからやっていくこと

フリーランスに戻ります。

少し前から副業でお手伝いしていた某大手外食チェーン企業のBI案件があり、その案件を週4で稼働することにしました。

データ分析基盤を0→1で構築し運用に載せていくフェーズであり、直近ではETL周りの構築を担当します。

残りの週1では個人開発や各種メディアでの発信を行っていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =