一人暮らしでもできる、安くて楽でうまい健康的な食事を紹介します

ご飯

一人暮らしで自炊を継続するのって難しいですよね。なおかつ健康的な食事にするのは更に難しいです。

私は初めて一人暮らしを始めた最初の1年間、ずっと外食で過ごしていました。

その結果、1日の食費が2,400円程度かかり、かつ25歳にして高度脂肪肝という病気になってしまいました。

病気になってからは、貯金ができてない上に健康も失っている現実と真剣に向き合い、改善してきました。

そして現在は1日の食費が700円程度になり、血液検査の結果も大幅に改善し、貯金もできるようになりました。

この記事では、私が実践している、安くて楽でうまい健康的な食事をご紹介します。参考になれば幸いです。

朝食

メニュー

  • グラノーラ + 牛乳
  • インスタントみそ汁 + わかめ
  • DHAサプリ
  • 青汁

1食金額

208円

詳細

食材金額何食分か1食金額コメント
ごろっとグラノーラ まるごと大豆 400g538円5食108円主食。1食80g計算
牛乳 1L181円5食36円グラノーラにかける
生みそ汁 料亭の味 しじみ 8食84円8食11円
乾燥わかめ 50g73円8食9円みそ汁に入れる
ネイチャーメイド フィッシュオイルパール 180粒748円45食17円サプリメント
CAINZ 国産大麦若葉青汁+乳酸菌 30包798円30食27円青汁
合計208円

コメント

朝は時間がないため、牛乳をかけるだけですぐに食べれるシリアルを主食にしています。

大豆・わかめ・DHAは中性脂肪やコレステロールを下げてくれるため、積極的に摂っています。

野菜は夕食で摂るようにはしていますが、1日に必要な野菜350gを普通の食事で摂るのは厳しいため、青汁も飲んでいます。

昼食

メニュー

  • (白米 + スーパー大麦) + 卵2個 + ひきわり納豆 + めかぶ + いりごまを全部混ぜたやつ

1食金額

174円

詳細

食材金額何食分か1食金額コメント
白米 5kg1,620円66食25円1合150g=33合=66食計算
スーパー大麦 バーリーマックス 180g756円36食21円1合10g=18合=36食計算
卵 10個203円5食41円
ひきわり納豆 3個106円3食35円
めかぶ 4個192円4食48円
いりごま 115g84円23食4円1食5g計算
合計174円

コメント

ばくだん丼みたいなイメージです。見た目は微妙ですが、手軽に作れておいしいですよ。

お好みで醤油、だし、味の素、わさびなどを加えると尚Goodです。

みそ汁を朝ではなくこっちに付けるのも有りですね。

ご飯は事前に150gずつ冷凍しておき、レンジで解凍して他の食材と混ぜるだけ。5分くらいでできます。

私の場合は、食物繊維を摂るため、白米にスーパー大麦を混ぜて炊いたものを冷凍しています。

夕食

メニュー

  • 白米 + スーパー大麦
  • 炙りトロサーモン
  • 冷凍の肉と野菜を適当に炒めて味付けしたやつ

1食金額

293円

詳細

食材金額何食分か1食金額コメント
白米 5kg1,620円66食25円1合150g=33合=66食計算
スーパー大麦 バーリーマックス 180g756円36食21円1合10g=18合=36食計算
冷凍炙りトロサーモン 3袋268円3食89円
冷凍豚切り落とし 500g508円10食51円1食50g計算
冷凍野菜サラダミックス 400g214円2食107円1食200g計算
合計293円

コメント

肉、魚、野菜を夜にまとめて摂ります。

冷凍のものを使うと期限管理をする必要がなくなり、かつ切る必要もなくフライパンに突っ込むだけなので、非常に楽です。

炙りトロサーモンは業務スーパーで売っており、流水で解凍して岩塩を振って食べます。これメチャウマです。酒にも合います。

ちなみに肉は牛でも豚でも鶏でもなんでもいいですし、野菜もなんでもいいです。

ただ、偏ると微妙なので、できるだけ幅広く摂れると理想的です。

味付けは焼肉のたれや塩胡椒、ポン酢、にんにく醤油、ガーリックバターなど、気分で変えています。煮込んでカレーやシチューにするのも有りです。

毎日作るのがめんどくさかったり時間がない場合は、数日分の量を作り置きして冷蔵庫保存をオススメします。

1日の食費

675円

1ヶ月計算: 20,250円

あとがき

普通の人が一人暮らしで毎食しっかり作るのは正直言って無理です。

仮に作れたとしても、料理や後片付けだけで多くの可処分時間を費やしてしまうことになります。

趣味が料理ならば良いですが、そうでない場合は自炊がしんどくなってしまい、継続できません。

私は「簡単に作れるものしか作らない」「食器やカトラリーは使い捨てのものを使用する」ことで、料理や後片付けに対する時間的・心理的コストを限界まで下げるようにしています。

カップ麺や冷凍食品を始めとする安くてうまい飯が現代には沢山ありますが、そういった食事を続けることは健康面のリスクがあることを認識しておかなければなりません。

自分は若いから大丈夫、などと思っていると、私みたいに病気になるので気を付けましょう。

この記事を読んで食生活を改善できた方がいれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =